歯科留学

歯科留学で一番のメリットは海外の歯科医療現場を体験できるということでしょう。
日本で常識と思われることが海外では常識でなないことが多々あります。様々な現場を知ることは将来歯科で活躍するための大きな経験となります。

もちろん留学での研修では活きた英語を実践的に学ぶ事が出来るので英会話を学ぶことも大きなメリットです。

日本と海外の歯科医療の違いについて学び、日本に帰って歯科英語やそのノウハウがを役立てましょう

個別手配の長期歯科留学の場合、オーストラリア等で歯科医師、技師として現地で働く事も可能です。
ただし、各国で医療従事者のニーズは絶えず変化しており、現在は以前と比べて歯科医師として海外で活躍できる枠は大幅に少なくなっているのも現実です。

それでも海外で歯科の仕事へチャレンジしてみたい、という方については足がかりとなる留学の手配を精一杯支援いたします。どうぞご相談ください

 ニュージーランド・オークランド歯科専門研修

実践的な英語を学びながら歯科医療の現場を通訳付きで見学できる充実したプログラム。
大学の実習施設や歯科クリニックを見学できる他、現地で働く歯科衛生士の方から直接お話を伺うこともできます。

季節の逆転する真冬のニュージーランドでもオークランドは気候が温暖ですので、蒸し暑い日本を離れ、快適で充実した2週間を過ごしていただけるでしょう。

ニュージーランド工科大学
Auckland University of Technology、AUTと呼ばれる大学で英語レッスンと歯科研修を行います。午前中はシティキャンパスで実践的な英語レッスン、午後はノースキャンパスの口腔衛生学部や歯科クリニックで様々な角度から歯科について学びます。

オークランド
ニュージーランド最大の都市で、年間を通じて過ごしやすい地域です。日本の夏休みは温暖な冬、春休みは夏から秋に向かう時期になり、ホームステイでの食事や生活を含め、快適に過ごしていただける環境です。

コース 日程(予定) 研修費用(お1人様) 申込締め切り日(予定)
 15日間コース 2017年8月5日〜8月21日 ¥385,000 早割 2017年6月1日 
最終受付 2017年7月3日
宿泊 ホームステイ・参加者同士のツイン滞在(ニュージーランド・オークランド)
研修校 Auckland University of Technology(AUT/オークランド工科大学)
対象 歯科衛生士、歯科助手、歯科学生等、歯科に携わっているか勉強中の18歳以上の方
最少遂行人数 6名
食事回数 平日:2回 土日祝:3回 (ただし、個人の意志で外食する場合の費用は自己負担)
サポート体制 現地では研修校のスタッフがお世話し、講義や施設訪問には通訳が付いてご案内します。
MI海外留学について

 

運営者情報

M.I.海外留学
〒616-8228
京都府京都市右京区常盤下田町20-613

【営業時間】09:30~18:00

Copyright (C) M.I.海外留学 All Rights Reserved.