海外留学に関する Q & A

留学についてよく聞かれるご質問をまとめました。他にも気になることがございましたら、どうぞ気軽にお問い合わせください。

01 初めての海外
02 英語力
03 留学先の選び方
04 手続きの時期
05 必要書類
06 パスポートの取得
07 パスポートの有効期限
08 ビザについて
09 パスポートとビザの違い
10 航空券
11 海外旅行/留学生保険
12 ホームステイはどう決まる?
13 ホームステイ以外の滞在方法
14 ホームステイはいつ決まる?


Q.01 日本を離れるのは初めてですが、大丈夫ですか?

A.
 日本国内ですらほとんど旅行したことがない、という方でも大丈夫です。留学で一番大切なのは、学びたい、体験してみたい、という気持ちですから、初めて飛行機に乗って行かれた方もいらっしゃいますよ。
 

Q.02 英語ができないのですが、留学できますか?


A. 英語力が必要なのは最初から専門的なコースに入られる方だけです。英語を学びたいから留学する、という方がほとんどですから、どうぞご安心ください。全くダメ、という自信のない方でもABCや“I have a pen.”ぐらいなら分かるのではないでしょうか?語学学校には初級から上級までレベル別にクラスが分かれていますから、開始時の語学レベルに合わせて学んでいただけます。
 
Q.03 留学したいのですが行き先を決められません・・・


A.
 英語を学ぶと言ってもアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスと、英語を母国語とする国はいくつもあり、最近では手軽にマンツーマンレッスンを受けられるフィリピンも人気が上がっています。
M.I.海外留学では留学相談やお見積書の発行などを無料で提供していますし、気候やロケーションなどの現地情報、学校の様子などを含めたアドバイスも行っています。看護や医療系の研修、中学・高校留学など、目的がはっきりしている場合は行き先が絞られますが、英語力アップだけを目的にされている場合は範囲が広がりすぎてしまうかもしれません。暑いのが苦手、寒いのはダメ、海が好き、緑に囲まれて過ごしたい、都会で日本とは違う街並みを楽しみたい、アウトドアを満喫したいなど、まずは自分の好みを整理しながら始められると良いでしょう。
資料請求やご相談はいつしていただいても大丈夫ですが、学校の費用改定や為替レートの変動もありますから、お申込みの段階で再度確認されることをお勧めします。

Q.04 具体的に海外留学を考えていますが、いつまでに手続きをすれば良いのでしょう?


A.
 お申込み内容によって異なりますが、一般的には短期留学(12週間以内)でご出発の2〜3ヶ月前、長期留学(13週間以上)でしたらご出発の3〜6ヶ月前頃がお申込みの目安になります。もちろん半年以上前に申し込まれても大丈夫ですし、アメリカの学生ビザが必要な場合は4ヶ月前までに手続きされる方が安心です。
(個別手配のプログラムはさらに早めのお手続きが必要です。ご注意ください。)
ご出発が迫っている場合(一般的な短期留学で1ヶ月、長期留学で2ヶ月を切っている場合)は直前手続き費用がかかりますし、定員など学校側の事情でプログラムの変更が必要になったり、医学留学などの個人手配はお受けできないこともあります。航空券も予約時点の空席状況によって料金が変わることが多いですので、ご計画が具体化した時点で早めのお申込みをお勧めします。
 
Q.05 手続きには何が必要ですか?


A. M.I.海外留学の申込書と、パスポートやビザをお持ちの方はそのコピーをお送りください。またお申込み金として留学手続き費用のお振り込みをお願いします。
(詳しくは「ステップと費用」でご案内しています)
その他の書類はご留学内容によって異なりますので、M.I.海外留学より順次ご案内します。
 

Q.06 初めてパスポートを取るのですが、いつまでに用意すれば間に合いますか?


A. 学生ビザの取得が必要な方は申請に間に合うよう(ご出発の2〜3ヶ月前頃まで、アメリカは4ヶ月前頃までに)ご取得ください。飛行機はパスポート表記のお名前で予約する必要があり、綴りが違ってしまうだけで乗れないこともありますから、ビザを取る必要がなくても早めのご取得をお勧めします。
 
Q.07 パスポートの有効期限はどのぐらい残っていれば留学できますか?

A.
 国によって規定が異なり、この規定は変更されることがあります。有効期限まで1年未満の方は新しいパスポートを申請できますので、長期留学の方は更新してかれることをお勧めします。
 
Q.08 ビザは必要ですか?どうすれば取れますか?

A.
 国や滞在期間、授業時間数などによって違い、予告なく変更されることがあります。情報はネット上に公開されていますが、各国の公式サイト以外は変更前の古い情報もそのままになっていることが多いです。M.I.海外留学ではお申込みの方に最新情報をご案内し、必要なお手続きを代行するなどのサポートを行っていますので、お気軽にご相談ください。

Q.09 パスポートとビザは何が違うのですか?


A. パスポートは「自分の国が発行する身分証明書」、ビザは「行き先の国が発行する、入国条件を満たしていることの証明書」です。ビザがあるから必ず入国できると保証されるわけではありませんが、必要なビザがなければ確実に入国を拒否されますので飛行機にも乗せてもらえません。まずは日本を出るためのパスポートを、次は行き先で入れてもらうためのビザを取って留学中はセットで大切に保管し、期限が切れる前に必要な手続きを済ませましょう。
 
Q.10 航空券の手配はどうすれば良いですか?

A. 万一予定している出発日までにビザが取れなかった場合は変更する必要がありますから、ビザが確実に取得できるまで発券しない方が良いでしょう。同じ飛行機でも待っている間に料金が上がることがありますが、早くにキャンセルや変更ができない航空券を買ってしまうとビザが間に合わなかったとしても返金してもらえない上、買い直しで2回分の料金を支払う羽目になってしまいます。M.I.海外留学でお手伝いする時は、まずビザを取ってから飛行機を確定しています。

Q.11 海外旅行/留学生保険は必要ですか?


A. 留学に保険は必須です。留学先でも保険証の提示を求められることが多く、加入していなければ学校で強制的に手続きされ、その場で保険料を支払わされることも。クレジットカードの旅行保険は内容が不十分なことから留学先で認められないことが多く、日本を出る前に任意のプランで加入しておくことが大切です。学生ビザでニュージーランドに行く場合は一般的な日本の保険では不十分なことがほとんどなため、ユニケア保険など基準を満たした保険に入っておく必要があります。事前に入っておけば空港に向かうために自宅を出た時点から保険の対象になりますので、早めのお手続きをお勧めします。
 
Q.12 ホームステイ先はどうやって決まるのでしょうか?

A.
 お申込み時にアレルギーや好みなどを伺い、学校にお伝えしますので、可能な限りご希望に近いホストファミリーが手配されます。ただホテルのように設備や空室状況で予約できるわけではなく、一般のご家庭ですから100%ご希望通りになるとは限りませんのでご了承ください。(アレルギーなどの健康状態については優先的に考慮されます)
 

Q.13 ホームステイ以外の滞在方法はありますか?


A. 
留学先によっては学生寮やホステル、ホテル滞在になることもあります。滞在方法が目的の1つになっている場合はどうぞご相談ください。
 
Q.14 ホームステイ先はいつ決まりますか?

A. 早くに決まることもありますが、ご出発の1〜2週間前頃が多く、夏休みなどのピーク時は出発直前になることもあります。ホストファミリーは一般のご家庭ですから(急病や事故など)何らかの理由で変更されることもありますが、留学生側に落ち度がない限り代わりの滞在先はきちんと手配されますのでご安心ください。
MI海外留学について

 

運営者情報

M.I.海外留学
〒616-8228
京都府京都市右京区常盤下田町20-613

【営業時間】09:30~18:00

Copyright (C) M.I.海外留学 All Rights Reserved.