留学先で探す

語学留学の留学先

多くの日本人にとって一番身近に感じられる留学先で、英語圏といえば真っ先に挙げられる国アメリカ。留学生だけでなく、移住者にとっても英語を身につけられる語学学校が数多くあり、大学やコミュニティカレッジなど学べる環境も多様です。数が多いだけに学校選びも大変ですが、M.I.海外留学では特に留学生へのケアが行き届いた学校を厳選して紹介しています。

英語とフランス語の両方が公用語というカナダ。国境を接するアメリカのお隣に位置しながらイギリスやフランスに近い独自の文化を守り、都会の便利さと広大な自然に親しめる環境を両立させています。M.I.海外留学では英語圏の学校を紹介していますが、どこも「English Only」のルールが徹底され、英語力アップをしっかり後押ししてくれる環境が整えられています。

日本の真南に位置し、時差が最大でも2時間しかないオーストラリア。大陸が丸ごと1つの国になっているのは世界でもここだけで、それぞれの地域に個性があるワンダー大陸です。多くの移民が集まる多様な国で留学生の受け入れにも力を入れており、集中して学べる環境が整っています。
特にM.I.海外留学代表のマドレ アレインが生まれ育った街メルボルンは世界で最も住みやすい街として国際的な評価が高く、学校数も多いお勧めの留学先です。

羊の数が人口より多いニュージーランドは世界の箱庭とも呼ばれるほどバラエティに富んだ自然や景観に恵まれ、映画やCMのロケ地としても人気です。
費用面では多くの英語圏より比較的安く、ゆとりを持って暮らせる居心地の良い環境です。教育水準も高く、学習環境が整っているので、自然に囲まれながら充実した留学生活を送りたい方にお勧めです。

言わずと知れた英語発祥の国。歴史や文化、伝統を含め、言葉だけでなく留学生活そのものからも多くを学べる留学先です。
地理的にヨーロッパ各国からの留学生が多く、見た目はイギリス人と変わらない英語圏以外の人達も英語を学ぶのは大変、ということを実感できるので、勉強に取り組む姿勢が変わるかもしれません。

日本から比較的近く、留学費用が割安でマンツーマンレッスンも受けられることから近年注目を集めるフィリピン。
英語留学の穴場として知名度を上げていますが、中でも美しい海が広がるセブとイロイロにある学校は優秀な講師陣と丁寧なサポート体制で、住環境・学習環境ともに整っていることから安心してお勧めできます。

Copyright (C) M.I.海外留学 All Rights Reserved.